本文へ移動

重要なお知らせ

「発注見通し」随時更新中(22年4月7日更新)

 各発注機関の新年度発注見通しを、本Webサイトにて随時更新・公開しております。右カラム「ログイン」ボタンから読者会員様専用ページに遷移したあと、上部メニュー「データダウンロード」にカーソルを合わせ、「発注見通し」をご選択ください。機関ごとにPDFファイルで一覧できますので、ご活用いただけまずと幸いです。

無料電子版公開のお知らせ(22年2月15日更新)

 郵便法改正に伴う日本郵便の配達日程繰り下げを受け、2月15日から無料ホームページ会員様向けに新聞電子版機能を公開いたしました。画面右、緑色の文字が書かれたボタンからログイン画面へお進みください。
 公開は基本的に発刊前日の正午ごろとなります。以下に発刊フローの一例をお示しいたしますので、ご参考いただければ幸いです。

(例)
・2月15日/2月17日付け発刊の新聞を制作、発送

・2月16日/正午から無料電子版公開

・2月17日/紙の新聞が到着

 ログインID・パスワードを紛失された場合は再発行いたしますので、お気軽にお問い合わせください。なお現在、無料電子版はログインIDが「100」から始まるアカウントを対象に開放しております。また閲覧可能な期間は次号の公開までとなっておりますので、ご注意ください。

ウイルスメールにご注意ください(22年1月21日更新)

 平素は格別のご愛顧を賜り、厚く御礼申し上げます。
 現在、弊社名義を装った発信元から不審なメールが届く事例が報告されています。弊社から電子メールを介して御請求書をお送りすることはありません。該当のメールは何らかの手段で取得したメールアドレス等を用いて、送信元を詐称しているものと思われます。20年秋に全国的に流行し、県内でも発見が相次いだマルウェアと類似点が見られ、21年11月に同マルウェアの活動再開が報告されていることから再流行も懸念されます。
 添付ファイルや本文中のURLの閲覧が不正な挙動の引き金になるケースが多く、不審なメールに遭遇した場合は開封を控えるようお願い致します。
日刊 建設工業新聞

請求書電子化に対するよくあるお問合せ

【今まで通り紙での請求がいいです】
紙でのご請求も可能ですので、弊社メールアドレスまたはお電話にてご連絡ください。
 
【電子請求の初回の日付はいつですか】
12月1日以降発行の請求書は全て電子化となります。
 
【毎月の締め日、発行日はいつですか】
現在の紙の請求書と変更ありません。
 
【既に他社と利用しているが、IDをもう一つ作成しなければなりませんか】 
既にお持ちいただいているID・PWを画面にご入力いただければ一つのID・PWでご対応いただけます。
 
その他ご質問、問い合わせ等ございましたら弊社メールアドレスまたはお電話にてご連絡ください。
※問い合わせが殺到した場合は回答までにお時間いただく場合がございます。
 
 

【入札予定ガイド】

6月27日(月) ▽国交省鳥取1件▽南部町11件▽境港市2件▽日南町4件▽鳥取市4件▽倉吉市4件▽伯耆町8件

きょうの紙面

6月 27日(月)

詳細設計に入る米子駅北広場
詳細設計8月までに指名
 JR米子駅南北一体化事業を巡り、米子市は24日、再整備を計画する駅北広場の詳細設計を8月から着手する方針を明らかにした。歩行者空間の拡大、ロータリー整備、バスターミナルの整備を検討する内容で、期間は来年3月末まで。

 このほか、以下の内容を詳報ー▼荷さばき所8号上屋新築へ宮内BP事業に進展天神川管渠工など3件インボイス制度で研修

6月 24日(金)

老朽化が進む市民会館
文化施設の再配置を検討
 鳥取市は、市民会館など老朽化が進む文化施設の必要性や再配置を検討するため、外部の有識者で構成する検討委員会を発足させる。6月補正予算案に必要経費を計上しており、8月から意見交換を始める。

 このほか、以下の内容を詳報ー▼文化施設の再配置を検討参院選公示、5氏立候補米子市の県住エコ改善へ中部県土と琴浦町が協議

6月 23日(木)

東こども園の整備予定地
東こども園の新築計画
 米子市が同市で初となる保小連携型の学校整備の一環で計画する東こども園の移転改築について、市は工事費約7億8700万円を見込んでいる。今年度は設計をまとめ、2023年3月の着工を目指す。

 このほか、以下の内容を詳報ー▼旧那岐小Ⅱ期発注へ北条用水路は1・2億円大沢川PCボックスに谷公民館空調を近く

6月 22日(水)

策定後6年が経過し改定される橋りょう長寿命化計画
橋梁長寿命化計画改定へ
 県土整備部は22年度、「道路橋りょう長寿命化修繕計画」を改定する。老朽化対策の基本方針や新技術の活用に関する具体的な記述を盛り込む。近く改定業務を外部委託して年度末までに見直す。

 このほか、以下の内容を詳報ー▼旧庁舎地階の解体工に宮原トンネルは佐藤工業馬野建設が安全大会坂原地区で治山工事

6月 21日(火)

岸壁改修や調査などを発注する鳥取港
工事や調査2.5億円発注
 県鳥取港湾事務所は、今月から9月にかけて工事や設計業務など2億5000万円を発注する。工事は鳥取港8号岸壁の増深や田後港の波除堤。委託業務は鳥取港第2防波堤の詳細設計(その2)などを予定しており、準備が整えば今月から発注する。

 このほか、以下の内容を詳報ー▼車庫解体など4件公告中山排水路工は今秋に県建築士会が通常総会積雪監視カメラ増強へ

6月 20日(月)

多田局長が労をねぎらった感謝状贈呈式(写真=武晃建設提供)
豪雪対応県内36団体を表彰
 災害対策に貢献があった功労者への感謝状贈呈式が15日、広島市内の広島県立美術館講堂で開かれ、県内からは武晃建設など36団体に多田智国交省中国地方整備局長から感謝状が授与された。

 このほか、以下の内容を詳報ー▼今夏にも技術棟解体へ北条川サイフォン設計現施設解体は夏以降か鳥工生33人に魅力発信

6月 17日(金)

今後の活用を検討する旧山陰合同銀行根雨支店
荷さばき所7号上屋改修へ
 境港高度衛生管理型漁港・市場整備で、県営繕課は今年度、市場西端にある荷さばき所7号上屋(境港市岬町)を改修する。事業費4億円。16日、実施設計の担当を平設計(米子市)に決めた。

 このほか、以下の内容を詳報ー▼厚生病院管Aを公告福米西の設備7月に鳥取市議会でDB質疑県内の労災状況発表
2022年6月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  • 休刊日
有限会社日刊建設工業新聞
〒683-0047
鳥取県米子市祇園町2丁目33-13
TEL.0859-32-1771
FAX.0859-39-0421
TOPへ戻る