本文へ移動

大雪に係る対応

配達遅延と代替措置について(23年1月26日更新)

 平素はご愛読ありがとうございます。
 24日・25日にかけての大雪を受け、日本郵便が県内での集配業務を一時停止しました。このため、本紙25日号・26日号・27日号の配達に遅れが生じる見込みとなっております。読者の皆様にはご迷惑をおかけいたしますが、ご理解賜りますようお願い申し上げます。
 なお状況を鑑み、25・26・27日発刊の紙面について、当サイト上で電子版を公開させていただきます。下記「新聞ダウンロード」よりご覧ください。
日刊建設工業新聞

新聞ダウンロード

本紙1月25日号

(2023-01-25・6218KB)

本紙1月26日号

(2023-01-26・7379KB)

本紙1月27日号

(2023-01-27・6578KB)

重要なお知らせ

無料電子版公開のお知らせ(22年2月15日更新)

 郵便法改正に伴う日本郵便の配達日程繰り下げを受け、2月15日から無料ホームページ会員様向けに新聞電子版機能を公開いたしました。画面右、緑色の文字が書かれたボタンからログイン画面へお進みください。
 公開は基本的に発刊前日の正午ごろとなります。以下に発刊フローの一例をお示しいたしますので、ご参考いただければ幸いです。

(例)
・2月15日/2月17日付け発刊の新聞を制作、発送

・2月16日/正午から無料電子版公開

・2月17日/紙の新聞が到着

 ログインID・パスワードを紛失された場合は再発行いたしますので、お気軽にお問い合わせください。なお現在、無料電子版はログインIDが「100」から始まるアカウントを対象に開放しております。また閲覧可能な期間は次号の公開までとなっておりますので、ご注意ください。

【入札予定ガイド】

2月3日(金) ▽国交省日野川3件▽国交省鳥取3件▽中四国防衛局1件▽国交省大阪1件▽境港管理組合1件▽県鳥取県土整備事務所2件▽米子市1件

きょうの紙面

2月 3日(金)

継続が認められた北条倉吉道路延伸(北条JCT)
事業継続は妥当と判断
 県公共事業評価委員会(会長・猪迫耕二鳥取大学農学部副学部長)は、22年度再評価の私都川河川改修(八頭町下坂)など3件の事業継続を妥当と認め、平井伸治知事に答申した。1月26日付。

 このほか、以下の内容を詳報ー▼駅南広場舗装を6日八頭で土木A級2件ドーム本体工は上旬用地造成巡り分割へ

2月 2日(木)

改修を予定している因幡霊場
因幡霊場を大規模改修
 県東部広域行政管理組合は老朽化が進む因幡霊場を大規模改修する。23年度は実施設計をまとめて24年度~25年度の2カ年で工事を進めることにしており、概算工事費は今のところ2億4000万円を想定している。

 このほか、以下の内容を詳報ー▼「2月単価」10日以降▼岩美道路プレイベント琴浦町がPFI見直し大山口(T)線など準備

2月 1日(水)

意見交換する出席者
建築で総合評価導入へ
 米子市は市発注の建築工事の入札で、総合評価方式を導入する方針を明らかにした。公共工事の品質確保のため、国、鳥取県で採用されており、実施は適当と判断。27日に市役所で開かれた米子市建設業協議会(中山晴文会長)との意見交換会で、考えを示した。

 このほか、以下の内容を詳報ー▼路面標示や案内板設置▼伐開・掘削工は大型3件こども園用地取得可決舩越建設を表彰

1月 30日(月)

引き続き整備促進が期待される北条JCT(北栄町)
土木公共事業280億円に
 県土整備部は26日、23年度土木公共事業の当初予算概要を固めた。予算案総額は280億6600万円。4月に知事選を控えて骨格編成とし、前年度当初(441億円)に比べて6割程度に抑えた。2月13日開会予定の2月定例県議会に提案する。

 このほか、以下の内容を詳報ー▼福井龍介氏の祝賀会山ノ谷川砂防など公告津原BPなど発注準備大呂は乙型JVで公告

1月 27日(金)

PFI実施に外部意見の反映を決めた庁内会議(県庁応接室)
上粟島団地はBT方式で
 PFI手法を取り入れて再整備する県営住宅上粟島団地について、県は25日、有識者から実施可否を聞き取りした結果、特段の異論がなかったとし、県の方針通り設計・施工を一括発注するBT方式による実施を再確認した。

 このほか、以下の内容を詳報ー▼東部広域23年度計画治山4件は3月にも発注東郷池で水門設置工造成と調整池は単独で

1月 26日(木)

脱炭素化に向けた計画が今後策定される鳥取空港
CO2削減で計画策定へ
 県土整備部は、来年度にかけて鳥取砂丘コナン空港(鳥取市湖山町西)の脱炭素化推進計画を策定する。太陽光発電の拡充や省エネの各施策を盛り込み、2030年度までにCO2(二酸化炭素)排出量60%以上のカットを目指す。

 このほか、以下の内容を詳報ー▼倉吉博物館LED発注へ八頭県土が詳細設計を下流護岸工は土木Aで米子県土の道路維持

1月 25日(水)

通学路の安全対策に着工する福本地区
最初の工事を発注準備
 県八頭県土整備事務所は、県道河原郡家線が通過する八頭町福本地内を対象にした通学路の安全対策工事に着手する。最初の工事を今年度後半に発注することにしており、工事は5000万円規模。

 このほか、以下の内容を詳報ー▼地域拠点で募集要項三平山Tは清水JV浄化槽トップセミナー井木会長が国交省要望
2023年2月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
  • 休刊日
有限会社日刊建設工業新聞
〒683-0047
鳥取県米子市祇園町2丁目33-13
TEL.0859-32-1771
FAX.0859-39-0421
TOPへ戻る