本文へ移動

重要なお知らせ

無料電子版公開のお知らせ(22年2月15日更新)

 郵便法改正に伴う日本郵便の配達日程繰り下げを受け、2月15日から無料ホームページ会員様向けに新聞電子版機能を公開いたしました。画面右、緑色の文字が書かれたボタンからログイン画面へお進みください。
 公開は基本的に発刊前日の正午ごろとなります。以下に発刊フローの一例をお示しいたしますので、ご参考いただければ幸いです。

(例)
・2月15日/2月17日付け発刊の新聞を制作、発送

・2月16日/正午から無料電子版公開

・2月17日/紙の新聞が到着

 ログインID・パスワードを紛失された場合は再発行いたしますので、お気軽にお問い合わせください。なお現在、無料電子版はログインIDが「100」から始まるアカウントを対象に開放しております。また閲覧可能な期間は次号の公開までとなっておりますので、ご注意ください。

【入札予定ガイド】

12月2日(金) ▽国交省大阪2件▽県職員人材開発センター1件▽県鳥取県土整備事務所3件▽県東部建築住宅事務所4件▽NEXCO中国支社1件▽県企業局西部1件

きょうの紙面

12月 5日(月)

改修工事に向かうなかはま保育園
2園の事業進捗に2.3億円
 境港市は公立3保育園のリニューアル事業に絡み、なかはま保育園(小篠津町)改修工事の実施設計、わたり保育園(渡町)新築工事の基本設計がおおむね固まったことから、12月議会定例会に工事費など2億3000万円の増額を求めている。補正予算案が議会の承認を得れば、2023年2月の入札を視野に工事と実施設計業務の発注準備に取り掛かり、さらなる事業促進を図る。

 このほか、以下の内容を詳報ー▼PFI検討事例紹介砂丘キャンプ場再公告ドーム上屋は1.9億円クボタ環境JV優先権

12月 2日(金)

指定管理の評価基準などを決めた庁内会議(県庁応接室)
指定管理の評価見直し
 県は11月30日、24年度の指定管理施設一斉更新を前に、評価基準などの見直し方針まとめた。庁内会議で確認したもので、民間からアイデアを一層引き出すため、サービス提案内容の評価点を高める。

 このほか、以下の内容を詳報ー▼こども園は来年着工国交省と意見を交換PFI方式に懸念の声広岡ため池は土木A

12月 1日(木)

バイパスの建設が待たれる福地地区
最初に橋梁下部工発注
 県八頭県土整備事務所は県道麻生国府線・福地~野町バイパスの建設について、国に要望している1億5000万円の補正予算が認められれば、補償交渉の促進とともに橋梁部分の工事に入る見通しを明らかにした。今年秋から建設ルートの用地測量と立木調査などに入っており、工事に向けた準備に取り組んでいる。

 このほか、以下の内容を詳報ー▼サウンディング結果7号上屋は年度内に交流施設実施方針公表倉吉市補正案5.3億円

11月 30日(水)

米子インター西産業用地の整備予定地
西産業用地に3社進出
 米子市が整備を進める米子インター西産業用地(米子市赤井手)に、食料品製造業の源吉兆庵(岡山市北区)、運送業のL物流(米子市加茂町2丁目)、産業機械器具卸売業の三協商会(鳥取市南吉方1丁目)の3社の進出が決まった。市は2022年度内に用地内の水路工事に入り、23年度に造成工事に着手、各社の着工に備える。

 このほか、以下の内容を詳報ー▼米子県土22.1億円補正▼設備設計協会が40周年ため池に補正1.2億円大型の電気工事はJV

11月 28日(月)

表彰状を受け取るイワタ建設の担当者
米子市優良工事表彰
 米子市は25日、2022年度優良建設工事表彰式を市役所で開き、対象となった受賞者13者に伊木隆司市長が表彰状を贈った。優良建設工事は73件の推薦工事の中から、10部門の工事14件が選ばれた。

 このほか、以下の内容を詳報ー▼12月補正は379億円規模最初の改修工に着手災害復旧で補正計上中島治山は年度末か

11月 25日(金)

補償コン県部会が複合業務に分離発注を要望した懇談(県庁会議室)
複合業務で分離発注要望
 日本補償コンサルタント協会中国支部鳥取県部会(岸本浩会長)は21日、県土整備部に対し土木コン業務を含んだ複合業務から補償業務の分離発注を要望。合わせて、補償業務管理士の資格要件を8部門に細分化するよう求めた。

 このほか、以下の内容を詳報ー▼鳥取港などにゼロ県債建築A級で月内公告へ河北町に玩具工場整備森林土木ブロック会議

11月 24日(木)

追加予算で事業促進される国道313号倉吉関金道路
業登録業者の活用拡大を
 中国地質調査業協会鳥取県支部(岩山竜也支部長)はこのほど、県土整備部に対し500万円以上の地質調査業務に業登録の入札要件を課すよう要望した。県土は競争性の確保に懸念を示しつつも、品質確保の観点から試行的に難易度に応じた要件付加を検討する考えを説明した。

 このほか、以下の内容を詳報ー▼下水整備方針見直し今冬の除雪体制確認前橋に3億円を要求三浦などは年度後半
2022年12月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  • 休刊日
有限会社日刊建設工業新聞
〒683-0047
鳥取県米子市祇園町2丁目33-13
TEL.0859-32-1771
FAX.0859-39-0421
TOPへ戻る