きょうの紙面

6月 25日(月)

倉吉市営陸上競技場(倉吉市葵町)

働き方改革などで議論

八頭土木施工管理技士会は20日、県工事検査課と八頭県土整備事務所と懇談し、働き方改革や検査基準などで議論を交わした。

 

道路事業関係に2億円

鳥取市の6月補正で道路事業に2億円あまりが計上されている。内訳は、社会資本整備総合交付金事業4144万円余、防災・安全交付金事業16069万円余。

 

今月から順次工事発注

境港管理組合は、2018年度発注見通し(工事)を20日付で更新した。工事の内訳は鳥取県属地工事12件と島根県属地工事2件。

 

更新工事を2分割で

県中部総合事務所農林局は、久米ケ原2期地区特定農業用管水路工事(倉吉市)を2工区分割で今秋までに発注する。

 

コンクリートを学ぶ

とっとり短期大学生活学科住居・デザイン専攻2年生と県産業人材育成センター土木システム、木造建築科を対象としたコンクリート材料実験学習が開催された。

働き方改革などで議論

八頭土木施工管理技士会は20日、県工事検査課と八頭県土整備事務所と懇談し、働き方改革や検査基準などで議論を交わした。

 

6月 22日(金)

本日は休刊日でございます。

6月 21日(木)

バードスタジアムで開かれた安全大会

施設見学会を開催
県天神川流域下水道公社(湯梨浜町はわい長瀬)は15日、下水道についての理解や関心を深めてもらおうと、住民を対象にした施設見学会を開いた。
 
岩美道路鋼橋上部工
国道178号(岩美道路)橋梁上部工事(浦富高架橋)(2工区)(補助)=岩美町浦富=は県外鋼橋メーカー2社JVの4者が応札。調査基準価格を下回る提示額はなかった。
 
新横手大橋の補修
県中部総合事務所は、県道鳥取鹿野倉吉線・新横手大橋の補修に伴う塗装の塗り替え工事に着手する。
 
城北保育園複合施設
鳥取市立城北保育園民営化の移管法人に決定した社会福祉法人さとに会は、鳥取警察署跡地に定員180人規模の保育園を整備する。
 
 
県住緑町第二団地改善
県総務部営繕課は、鳥取市立川町6丁目にある県営住宅緑町第二団地の2期・3期住戸改善工事の実施設計業務を建築と設備に分けて近く発注する。

6月 20日(水)

あいさつをする松本会長

2カ年債務で今夏発注
県中部総合事務所は、倉吉市の般若区有ため池の改修工事を今夏にも発注する。工事は中部農林局が18、19年度の2カ年債務負担行為で実施する
 
実施設計を近く発注へ
境港市渡町にある県営住宅渡団地のエコ改善工事が計画されているが、県営繕課は実施設計業務を建築と設備に分けて近く発注する。
 
訓練生が修了生に質問
県産業人材育成センターは15日、同センター土木システム科の訓練生・在職者訓練生を対象に、同センター修了生との懇談会を開いた。
 
1.4億円を追加補正へ
若桜町の6月定例町議会が19日に開会し、一般会計補正予算案など10議案を提案した。補正予算案の規模は1億4259万円余。
 
まず解体を近く発注
県営繕課は、県畜産試験場(琴浦町松谷)の和牛改良試験研究棟と直接検定・待機牛舎新築工事のうち、既存直接検定牛舎解体工事を近く先行発注する。

6月 19日(火)

表彰される従業員ら(=15日、倉吉未来中心)

人権問題合同研修会
県電業協会東部支部(岡本安量支部長)は、16日午前9時30分から2018年度第1回目の「人権問題合同研修会」を鳥取市のとりぎん文化会館で開いた。
 
白砂青松アダプトP 
鳥取県造園建設業協会西部支部は、恒例の白砂青松アダプトプログラム活動を16日、国道431号沿いの米子市和田町地先の松林で実施した。
 
県技術士会が総会
県技術士会(寺田憲彦会長・会員132人)の18年度通常総会が16日に倉吉市内で開かれ、事業計画などを決めた。
 
境漁港の市場整備事業 
境港市昭和町の境漁港高度衛生管理型市場整備のうち、6号上屋新築工事と3・4・5号上屋防鳥対策ほか工事が2018年度に前倒し発注される。
 
請負金額158・8億
2018年度4―5月期の県内公共工事動向は、対前年同期比で件数4・2%増の344件、請負金額は12・9%減の158億7900万円となり件数増加、金額が大幅減の結果となった。

6月 18日(月)

2号橋の設計に入る国道181号(江府町佐川地内)

10件程度に分けて発注
県西部総合事務所は、橋梁補修に向けた調査と詳細設計業務を段階的に発注する。10件程度に分けて発注することにしている。
 
西部建協と意見交換会
県西部建設業協会と西部総合事務所との意見交換会が14日に開かれ、提案議題4件(県から3件、協会から1件)で意見を交わした。
 
 山根新会長就任披露会
山根敏樹氏の県建設業協会長就任披露会が15日に鳥取市内のホテルで開かれ、山根新会長は力強く抱負を述べ、会運営に協力を求めた。
 
 9200万円を追加へ
智頭町の6月定例議会は15日開会し、会期を22日までの8日間と決めたあと、寺谷誠一郎町長が総額9200万円の一般会計補正予算案など18議案を提案した。
 
大協組・幸友会が総会
米子市蚊屋、大協組(小山典久社長)の幸友会安全協力会は14日、第17回定期総会を開き、奉仕活動など今年度の事業計画などを決めた。

【入札予定ガイド】

【6月25日(月)】▽国交省鳥取4件▽県空港港湾課1件▽鳥取市2件▽琴浦町2件▽倉吉市2件▽南部町3件▽智頭町2件
2018年6月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  • 休刊日
有限会社日刊建設工業新聞
〒683-0047
鳥取県米子市祇園町2丁目33-13
TEL.0859-32-1771
FAX.0859-39-0421