本文へ移動

【入札予定ガイド】

5月17日(月) ▽県土整備部2件▽三朝町1件▽鳥取市水道局1件▽倉吉市5件

きょうの紙面

5月 17日(月)

工事9件と業務14件 9億円を今月から発注へ 県営の農業基盤整備 東部農林(写真=2件の管水路工事に入る湖山砂丘農地)
不動谷川ダム工発注へ
県鳥取県土整備事務所は、ソイルセメントのINSEM材を使用するダブルウォールを採用した不動谷川砂防堰堤工事を発注する。概算工事費は1億円以上。

林道5件を公告へ
県東部農林事務所八頭事務所は、林道事業5件の設計図書をまとめた。対象は土木関係建設コンが4件、土木一般D級が1件。

駐在所新築など5件
県中部総合事務所環境建築局は、工事3件と業務2件を今週中に公告する。工事は、八橋駐在所の新築、三朝温泉駐在所の改修など。

上福原第一団地など
県西部総合事務所は、県営住宅上福原第一団地60-2棟のエコ改善工事に絡み、残る電気設備工事と工事監理委託を19日にも発注する。

工事3件を発注準備
県日野県土整備局は、工事3件の発注準備を進めている。日南町上萩山の災害防除工事と区画線設置工事2件で19日公告となる見通し。

5月 14日(金)

 日ごろはご愛読ありがとうございます。本紙では誠に勝手ながら、5月13日は新聞制作を休み、5月14日は休刊します。
 なおこの度の休刊は、働き方改革の一環で社員の福利厚生を図るためで、米子・鳥取両本社とも通常業務を一部縮小して営業いたします。無料メールの配信やホームページの更新は行い、また各種問い合わせも承りますので、諸事情ご賢察の上、ご理解を賜りたくお願い申し上げます。
日刊 建設工業新聞

5月 13日(木)

1億円規模で防災設備修繕 伯耆町の間地トンネル 日野県土整備局(写真=警報表示板などの修繕を予定している間地トンネル=日野町舟場)
大型業務は5000万円
米子県土局が淀江海岸の長寿命化計画を策定する業務を発注する。土木コン向け業務は5000万円。17日にも調達公告する。

幸神町会館など改修
境港市は中浜地区の集会所改修事業で、幸神町と麦垣町、夕日ヶ丘1丁目の各会館改修を計画している。すべて9月までに発注する計画。

JV編成で予備指名
日吉津村の複合型子育て拠点施設新築工事を巡り、同村は建築と電気、管の3件に分けて予備指名した。JV協定書の提出期限は21日まで。

積算基準一部改定
県土整備部発注の工事と業務で積算基準が一部改定された。きょう13日以降の調達公告から適用する。用地調査業務は「旅費交通費」が率計上される。

5月 12日(水)

21年度補助・交付金 道路事業に7.6億円を投入 大呂2工区改良1.1億円 八頭県土(写真=7500万円を投入し耐震補強に入る若桜湯村温泉線・田の原橋)
大型管工事2件を公告
県営繕課は、2件の大型管工事を来週中に公告する。県警本部庁舎と県庁議会棟の空調改修で、県警庁舎はA級2社JVを採用する。

建築A級を週明けに
県西部総合建築住宅課は、黒坂警察署庁舎棟の改修工事を週明けに公告する。建築一般A級が対象で、概算工事費は1.1億円。

流入路の整備を計画
境港市は、渡漁港の内水排除施設に接続する流入路の整備を計画しており、工事を第2四半期に発注できるよう準備を進めている。

6月に工事発注へ
三朝町が進める高勢地区多目的ホールの新築工事は6月上旬にも発注される。同時に同敷地内公民館のトイレ改修も促進する。

5月 11日(火)

測量設計に着手する松谷第3ため池(琴浦町松谷)
近く測量設計に着手へ
県中部農林局は、松谷第3ため池改修工事に伴う測量設計業務を近く公告する。概算委託費は3000万円で、土木関係建設コンが発注対象。

観覧席の防水を計画
県東部建築住宅事務所は、布勢総合運動公園内テニスコート観覧席の防水改修工事を計画している。工事発注は今冬を見込む。

基本構想を8月上旬に
県西部広域行政管理組合は、8カ所ある一般廃棄物処理施設を1カ所に集約する基本構想を8月上旬に公表する。2032年度の稼働開始を目指す。

測量基礎研修会開く
県中部建協は産業人材育成センターと連携して、若手技術者のための測量基礎研修会を開いた。10人の若手社員がレベルを学ぶ。

5月 10日(月)

旧那岐小改修6月にも発注 自立運営の新施設に再生 宿泊・防災拠点は2億円 智頭町(写真=改修を加えて新たな地域拠点に生まれ変わる旧那岐小校舎=智頭町大背)
龍島ポンプ場を6月発注
湯梨浜町が松崎地区の内水対策事業として整備進めている龍島ポンプ場は、新設工事を6月上旬にも土木、建築、電気、機械の4工種に分けて発注する。総額6億5000万円。

4月は3.2万m3を出荷
県生コンクリート工業組合は4月期の生コンクリート出荷総量は3万2347立方㍍で、前年同月に比べ微減。前年並みのスタートを切ったことを明らかにした。

鳥取市議会と意見を交換
鳥取市議会建設水道委員会(雲坂衛委員長)は7日、鳥取市上水道事業協同組合(吉田峰雄代表理事)を視察し、同組合の取組や課題について意見を交わした。

土木Aと法面発注へ
県鳥取県土整備事務所は、卯垣4丁目地区急傾斜地崩壊対策工事などを公告する。土木A級が2件のほか、大谷治山は法面一般を対象に公告する見通し。

5月 7日(金)

陶山清孝南部町長らによる記念のテープカット
複合施設がオープン
複合施設「キナルなんぶ」の供用開始を記念し、南部町がオープニングセレモニーを開いた。県選出の衆・参議院議員秘書らを招いて完成を祝った。

受注額1396億円に
本紙掲載の「受注市況NEXT」による2020年度の受注額が前年度比で4.0%増となり、金額が減少し、件数が増加した。

県内住宅着工戸数
3月の住宅着工戸数は前年度同月と比べ59戸減の297戸。鳥取市の新設数が増加した一方、米子市の分譲住宅数が大幅に減少した。

県住エコ改善など
県東部建築住宅事務所は、実施設計業務3件を公告する。建築設計1件と設備設計2件を予定しており、近く調達条件を決めて公告する。
2021年5月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  • 休刊日
有限会社日刊建設工業新聞
〒683-0047
鳥取県米子市祇園町2丁目33-13
TEL.0859-32-1771
FAX.0859-39-0421
TOPへ戻る